Scrawl in the Kitchen

ポケモンのことや下らない記事を書き続けるブログです。

残飯ドラン


記事更新のサボリっぷりがなかなか。
言葉足らずになるとは思いますが、察しながら見てやってください。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


f:id:sinkev:20150317181521p:plain @残飯 * 控えめ HCDS調整
マグスト / 鬼火 / 挑発 / 守る


誰もが知っている通りこのポケモンは有利不利がはっきりしていますね。
有利な相手に圧倒的に強く出られるのはいいものの、そのあとガブリアスガルーラなどに引かれて途端に不利対面を作り出してしまいます。
現状のようなパワーを押し付けていく環境下で交代先に毒を入れて悠長にサイクルを回している暇があるかと問われると、はいとは答えづらいですよね。


そこで、有利対面を取った際にドランを倒しに出てくるポケモンに通る鬼火を採用することにより一気にこちらが有利な状況に変わります。
有利な相手に対しては、ドラン側が行動しなくても大抵倒されることはないので余裕を持って鬼火連打できますし、そもそもドランの鬼火自体が読まれづらく非常に刺さりやすいです。


残飯ドランがHDに厚く振っていることが多い今、ドランに対して特殊ポケモンを後投げされることは少なく、物理に対してよく鬼火が決まります。


ここで問題なのが、毒ではなく鬼火を持つことでヒードランが元々持ちたい役割の1つである耐久系ポケモンを倒すことが難しくなることです。
そこでこいつに挑発を持たせました。
以前にこgyaさんが考察していたものと似てきましたね。残飯ドランの挑発は非常に強力だと感じました。


挑発搭載により相手の回復技を封じ、身代わりを持たなくても相手からの状態異常を受けなくなります。
おまけとして小さくなるポケモンなどの嵌め系にも強くなれる特典がついていました。


本来ドランが勝ちたい相手にこれまで通り勝つことができ、さらに以前以上に見れる範囲が広くなり、誘う相手に刺さる技を持っているので、机上論で考えてるとめちゃくちゃ強く感じますよね。


実際強かったです。
割とオススメできます。
挑発という発想に到れたのはこgyaさんのおかげです。


スイクンについてはなかなか怪しいですが
こいつでかなりいいとこまで削れるので裏と合わせて考えれば処理は楽でしょう。
挑発持ちのアローに関してですが、安定はしませんが相手から挑発を打たれたあとに、挑発が切れるまでマグストを当て続ければ、相手が羽休めせざるを得ない場面でこちらから挑発を打ち、勝つことが可能です。
(マグスト一回と定数ダメージで羽休めしなければいけないくらいまで削れる。)


ということで今回はこんな感じで~



質問やご意見お待ちしております~
コメントまたはTwitter(@sink__tan)まで