Scrawl in the Kitchen

ポケモンのことや下らない記事を書き続けるブログです。

矛盾するやる気



今でもポケモンを楽しみたい気持ちはあるし

向上心は人一倍あると思ってます。

やる気もあるし、勝ちきれてない現状にも満足してないです。



ただポケモンつまらなすぎです。

ここ最近ずっと悩んでる催眠ゲンガーが最たる原因です。



f:id:sinkev:20151118165813g:plain



ある強者が言ってました、催眠ゲンガーが最も広範囲を見れる最強のポケモンだと。

僕は確かになぁと思って見ていましたが、だからと言って当たり前のように使われるのは別の話だなと思っています。



たまにカバ展開から身代わり催眠ゲンガーを展開してくるパーティを見ます。

結局は低命中技を打つわけなので、安定するわけではないですが上にも書いたように非常に対応範囲の広いポケモンであるため、構築としては望ましい展開であり強力だと言えます。

しかし、実際にこのような試合展開をされたことが片手で数える程度しかなくまた、そのような構築であっても望ましい展開ができず素催眠を打っていくというシーンもありましたが…。



が、ここまでなら一つの構築コンセプトとしてあってもいいものだと思います。

しかしそうでない構築に催眠ゲンガーがいることの多くに違和感を感じます。



催眠ゲンガー使いにはたくさん言い訳があるので挙げきれませんが、多そうなのは「パーティにいる状態異常撒きと相性がいいから祟り目採用、メインウェポンが祟り目なので催眠採用。」や「相性の悪い相手に対して60%で勝てる、最後のワンチャンが残る。」などでしょうか。



前者に関しては正当化されてるように見えて実は堂々と素催眠チャレンジすることを宣言していますし、最も納得できないのが後者です。

メガゲンガーというポケモン自体がとても強力で器用なポケモンであり、技スペなんていくらあっても足りないくらいなのに「勝てない相手に60%勝てる、最後のワンチャンが残る。」なんて理由で技スペを一つ潰してしまうのは、僕はどうかと思います。



これは僕の向上心からなるものになってしまいますが

「相性の悪い相手に勝てるような構築を考える、立ち回りを詰める努力をして欲しい。」

と思っています。これが新たな発想を生み出し、環境が開拓されていくことを僕は望みます。



低命中技を採用することによって強引な突破を試みたり、理由を正当化して使用していくことは

考えることを止め、開拓を止めることに繋がると思っています。



こんなこと、僕は絶対嫌です。

シングルは環境が固まってしまった、ほぼ開拓されてしまった

そう言われることもありますが、意外なマイナーポケモンを見つけてきて結果を出す人や、秘密不意ガルーラ、晴れ弱保バシャ、ラムゲッコウガなど、今でも新たなポケモンが考えられて開拓されていると感じます。

ミミロップとかあまり使われないポケモンで2200、素直にすごいと思います。



現在のシングルレートでは運に頼りきった害悪構築、お願い催眠術ゲンガー

これらの数は控えめに言ってもかなり多いように感じます。

このことに面白さを感じなくなってしまったプレイヤーがどんどんポケモンから離れていきます。プレイヤーの数が減り、思考停止とまでは言わなくてもそれに近い感覚で戦うプレイヤーが増え、開拓のされづらさに拍車がかかります。



こうしてポケモンというコンテンツが廃れていくことはとても悲しいことだと僕は思います。

現状でも強くて色々考えるプレイヤーはいますが、多いに越したことはないんです。

色んな人が色んなこと考えて活気のあるゲームの方が楽しいし面白いに決まってるんです。







今のポケモンは、以前に比べよっぽど面白くないですし、やる気が出ないのです。