Scrawl in the Kitchen

ポケモンのことや下らない記事を書き続けるブログです。

ゲンガーテテフパル


1月に書いたやつの転載



S1お疲れ様でした。シンクです( ˇωˇ )

僕自身はポケモンを買っていないのですが、構築だけ考えたら使ってくれるというフォロワーさんがいたため、その方に託し使っていただきました。

色々遅くなってしまい最終日直前の3日間しかプレイできなかったのが悔しいなって今更思ったり((

1900前くらいまでは通話で一緒にやっておおまかな立ち回りや選出に慣れてもらい、そこからは全て任せてレートをしてもらい最高は2100手前、体調を崩してしまったようでそこで撤退。

まぁそのあたりは置いておいて本題に。


エアプなりにがんばって考えたので何かの参考になればと思います( ˇωˇ )


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


f:id:sinkev:20170118130717p:plain


■構築意図…PF下でパルを止められるポケモンがいないのではという発想からパルをエースとしテテフを準エース+パルサポートとして構築していった。

パルをエースとしている以上、耐久ポケモンに薄い構築となるため様々な角度から差し込みができるような技構成や配分となっている。


f:id:sinkev:20170118130737p:plain@ナイト 臆病

167-*-95-91-115-200

(252-*-0-4-0-252)

シャドボ / 滅び / 道連れ / 守る


f:id:sinkev:20170118130749p:plain@電気Z 控えめ

145-*-95-200-136-147

(0-*-0-252-4-252)

サイキネ / シャドボ / かみなり / 身代わり


f:id:sinkev:20170118130802p:plain@襷 意地

125-161-201-*-65-122

(0-252-4-*-0-252)

氷柱針 / 礫 / ロクブラ / から破


f:id:sinkev:20170118130815p:plain@炎Z 意地

189-199-116-*-96-148

(44-244-4-*-4-212)

逆鱗 / 地震 / 炎の牙 / 剣舞


f:id:sinkev:20170118130826p:plain@残飯 慎重

203-121-125-*-168-81

(244-0-12-*-252-0)

ヘビーボンバー / 宿り木 / 火炎放射 / 守る


f:id:sinkev:20170118130841p:plain@スカーフ 性格不問 変わり者

155-(H252)

へんしん



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


■採用順…テテフパル→ゲンガー→カグヤ→メタモンガブリアス


■基本選出…だいたいはこの2つ。

・ゲンガーテテフパル

・テテフパル@1

初手にテテフを置けるのが理想。対面したらまずいポケモンに対する引き先とパルを選出できるとかなり綺麗で勝率が高い。

スカーフ警戒の動きをもちろんされるのでゲームメイクがとてもしやすかった。


■ゲンガー…パルをエースとした構築となっているためパルの弊害となるポケモンと1:1交換することを重視した型を使用した。

ハメ系のポケモンに強く受けループも破壊することができる。


■テテフ…準エース並びにパルの弊害となるポケモンを誘いやすくそれを突破できる駒として採用。

そしてそれらの相手を殺せる型で採用した。

カグヤやガルドと偶発対面してしまった際にも対面から高確率で勝てる身代わりを搭載。

対カグヤでZ技を警戒し守るで様子見をしてくることがあると思ったため身代わりを張ることでアドを取り、かみなりをMAX火力で叩き込むことができる。(こちら側からも様子見ができる)

ムンフォを切っているのはパーティに電気ポケモンを採用していないことに加えガブリアスを牽制しているポケモンがいること、もし出てきてもパルの起点にしてしまえること、対ガブリアスよりもこの構築におけるテテフの役割を重視したからであり、他に撃ちたいポケモンがいなかったため。


パルシェン…この構築の軸でありエース。気合いの襷を持たせて起点にできる相手の範囲を増やし選出のしやすさを向上させた。

配分に関しては最速スカーフテテフを抜きたいため準速。

環境に一定数存在するであろうオニゴーリ対策も兼ねておりミミッキュに対しても強く、また牽制できる。


テッカグヤ…ゲンガー、テテフ、竜、ガルドに後投げし、その後引き先にまで負担をかけていけるポケモンであったため採用した。

初手ゲンガーに対して突っ張ってきたテテフがサイキネを選択していた場合やガブが地震を選択していた場合にスカーフや襷と決めつけて後投げしたい枠。(ゲンガーは守る)

元々耐久に撃てる毒を採用していたが、対面したハッサムが突っ張って剣舞してくる場面がちょいちょいあったため放射を採用した。ジバコやガルドにも一応撃てたので役に立った。

受けだし先を考慮しD方面へ厚く配分している。


ガブリアス…電気の一貫を消すために採用し、電気+カグヤのような並びを崩していけるように炎Zを持たせている。

耐久面は無振りポリ2の冷凍ビームを耐えられるように。耐久ポケに対して少しでも多くダメージを与えたいのと、特に抜きたいポケモンが思いつかなかったため意地っ張りで採用。


メタモン…ここまでで積みエースを対処しづらい構成となっていたためそれらへのケア、またそれを勝ち筋とするためにメタモンを採用した。

数は多くないが一定数いるであろう雨に対しても強くなれる。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


■雑感

カプ・テテフの身代わりに関してだが現環境によく刺さっており、非常に強力だと感じた。構築段階で一風変わった型となったが多くの試合において思惑通りの動きができた。

今作からZ技の登場によりいつどこからどのポケモンが役割を破壊されるかわからないため、可能な限りで前のめりな構築にしているし、やはりそういった構築が多いと予想したため前のめりな構築に刺さりの良いメタモンを採用したが使用感は抜群に良かった。ゲンガーとカグヤが相手に隙を見せやすい型と立ち回りをするためそのケアとして非常に役立ち、それに伴いゲンガーとカグヤをかなり自由に動かすことが出来、十分に力を発揮させることができた。

また、前のめりな構築にすることによってこちらの行動を押し付けていく試合展開をするため運要素による負けをかなり少なくすることかでき、運要素の強いこのゲームをする上で理にかなっていた。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


今回の構築記事はここまでとなります。

なるべくわかりやすく丁寧に書いたつもりなので、理解しやすければ幸いです( ˇωˇ )

わかりにくい点や質問があればコメントもしくはTwitter(@sin_kos_tan)にどうぞ。

誤字を見つけた際は速やかにこっそり教えてください。


では失礼します(* ╹ヮ╹*)