Scrawl in the Kitchen

ポケモンのことや下らない記事を書き続けるブログです。

【S11最高2166】リザカバ積みスタン【シングル】


f:id:sinkev:20150915222704j:plain

f:id:sinkev:20150915222712p:plain


どうも シンクです。
S11お疲れ様でした。
久しぶりにガッツリレートやりました〜
対戦した方々、ありがとうございました!

上の画像は最終日3:30更新時点のPGLのスクショで、これが最高レートとなります。
最終は鳥のエサみたいな数字です。


2200乗れなかったし記事書くつもりなかったんですけど、見たいと言って下さる方がそこそこいたため、今期使用したパーティを紹介していきます。


完全な積みサイクルではないけど、その要素が多いため積みスタンとしました。
対面構築のようなパーティには積みサイクルのような動きをし
その他にはサイクル戦をしていくことが多かったです。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..



f:id:sinkev:20150915223705p:plainf:id:sinkev:20150915223720p:plain…ボルトスイクン多いなら強いはずって思ってたから今回も軸にしたくてリザX軸を考え始めた。
本当は三日月の舞ができるクレセがよかったが、リザXの力を最大限に発揮できるポケモンだと思いカバルドンを採用。

f:id:sinkev:20150915224036p:plain…相手の選出画面で明らかに鬱陶しいボーマンダに圧倒的に強く、これだけでも十分採用理由になる。
やばそうな積みポケモンのストッパーになれたり、リザのカモになるライコウなどを呼んでくれることも相性が良く単体性能も群を抜いている。

f:id:sinkev:20150915223822p:plainリザードンが選出画面で強烈に誘うガブリアスを起点にできるため相性がいいのでは? と思い採用。
パルが苦手な相手はほとんどリザで飛ばせる。

f:id:sinkev:20150915224614p:plain…タイマン性能の鬼。
という言い方が一番わかりやすい。
こちらも積みストッパーになれ、構築の穴になりそうな辺りを無理矢理突破できるケースが多い。

f:id:sinkev:20150915224907p:plain…パルとガッサを見て出してこないわけがないギルガルドや、ヒードランが重すぎたため、それを起点に全抜きまで狙えるメガバンギを採用。


では個別解説を。




f:id:sinkev:20150915231026g:plain

リザードン@リザXナイト 陽気
メガ前:159-136-100-*-107-158
メガ後:159-182-133-*-107-158
逆鱗 / フレドラ / ニトチャ / 剣舞

A:ぶっぱ
S:最速ランド抜き
H:16n-1
残りをBDに

陽気スカーフのランドに何回か抜かされたり
意地スカーフのガブに怯えたくなかったため性格を陽気に。S上昇後ガブに抜かれた回数は0。
必要火力に関してだが、陽気でも仮想敵に対しては十分な火力がありスイクンはステロ込みの剣舞逆鱗で落とせるため問題はなかった。

HBに振り切ったニンフィアに困らされたのが1回
HBに特化したマンムーに困らされたのが2回
それぞれあったが、レアケースには目を瞑ろう。
目を瞑っている間に試合も終わっているため問題はなかった。


唯一ネックなのはAとSを同時に上げられないことだと感じたため、竜舞型とニトチャ剣舞型は一長一短である。


色々書いたけどぶっちゃけカッコよかったから使いたかった。




f:id:sinkev:20150915233012g:plain

カバルドン@ゴツメ 腕白
215-132-162-*-115-67
地震 / あくび / ステロ / 吹き飛ばし

H:ぶっぱ
D:特化ガルドのシャドボ確3
B:鉢巻アローのブレバ確3

S2とかに使ってたやつ。
珠ボルトのめざ氷も確3だと最近知ってビックリしてた。


物理受けをしつつ捨て気味にあくびを連打してリザードンの起点を作れることが、カバリザが並んでいる最大の強みだと思っているため行動回数が確保でき、ステロあくびができるこの型を使用した。
重いガルドに対しても行動回数が稼げるのは非常に噛み合っていた。


吹き飛ばしの枠は元々なまけるだったのだが
つい最近るどるふさんの構築を見た時になるほど確かにと思ったため、吹き飛ばしに変更した。

なまけるが欲しい場面もあったが、色んなポケモンの起点回避ができ
こいつの吹き飛ばしで害悪系を無理矢理突破することが可能で、バトンパにも強くなれたため、構築の穴を大きく埋めてくれた。
この吹き飛ばしへの変更は正解だった。




f:id:sinkev:20150916001514g:plain

ボルトロス@オボンのみ 臆病
172-*-91-158-101-179
10万V / めざ氷 / 電磁波 / 悪巧み

最初はHSで使用していたが、努力値の無駄がないか不安に感じていた時に記事を見たため、こちらもるどるふさんの配分を参考にさせていただいた。


構築単位で誘うジャローダに合わせることが多く、とてもいい仕事をしてくれた。
繰り出し性能、攻撃性能、行動回数の確保
これらのバランスが非常に良く、これまで使ってきたどのボルトよりも格段に使いやすかった。
出し負けがキツめな構築のため、色々なケースを無理矢理誤魔化せるHS巧みオボンはこの構築に非常に合う型だと感じた。


ボルトロスを貸してくださった めるとさん ありがとうございました!




f:id:sinkev:20150916002623g:plain

パルシェン@ラム 意地っ張り
143-161-201-*-66-104
氷柱針/ ロックブラスト / 氷の礫 / 殻を破る

H:16n-1
A:ぶっぱ
S:1破りで205抜き抜き
残りをBDに

技構成、調整に関しては語ることもない。


立ち回りにそこまで余裕がないパーティであるため、出来るだけ多くのポケモンを起点にすることを考えた。
礫圏内まで削れているボルトやジャローダはほぼ確実に麻痺を撒いてくるため、それらを起点に破ることも可能。
実際にボルトやジャロを起点にパルで破り全抜きした試合は少なくない。
その他耐久系や熱湯頼りのポケモンの前でも安心して破れたり、リザが苦手とするカバには欠伸に対して後出しして破ることすら可能。
そのためこの構築ではラムパルシェンがマッチしていると感じた。

完全に余談だが、印に頼るのが好きではないためそちらは使用を渋った。

パルシェンを貸してくださった 黛さん ありがとうございました!




f:id:sinkev:20150916004019g:plain

キノガッサ@襷 意地っ張り
135-200-101-*-80-122
タネガン/ マッパ / 岩石 / キノコの胞子

こちらも技調整共に語ることはない。


出し負けが辛いこの構築において様子見として出しやすく
選出した場合ほぼ確実に最低限以上の仕事をこなしてくれ、非常に優秀である。
こいつがジャローダやゲンガーを誘うことも重要な役割で、パーティが動きやすくなる。
クチートを軸とした構築に無類の強さを発揮することは最早言うまでもないないかもしれない。
地味に面倒なバンギやブシンやミトムにもこいつを当てる。


マッパで削ってニトチャの起点にしたり
岩石によるS操作で起点を作ったり
定数ダメをくらっている際に胞子で起点を作れたりと
こいつ自身、構築との相性がかなり良い。




f:id:sinkev:20150916004701g:plain

バンギラス@バンギナイト 陽気
メガ前:175-186-131-*-120-124
メガ後:175-216-171-*-140-135

エッジ / 地震 / 身代わり / 竜舞

こちらも(ry


採用理由である 対ガルド や 対ドラン
これらを考えると身代わりは確定。
また、ガブリアスに落とされた場合裏のパルの起点にできるため冷pは必要としない。


バンギラス自身が詰めの駒となれる試合で非常に強力であるが、ストーンエッジを打たなくてはいけない試合は負ける。
という感覚のポケモンだった。


採用理由がピンポイントであるため、リザと同時に選出してメガしないこともそこそこあった。

そのため、持ち物には一考の余地があるかもしれない。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


割と欠陥のある構築だと感じますが、立ち回りでカバーしていけるところが多いので構築自体はかなり強いと思っています。
しっかりやれば2200は行けたと感じています。



最終日前日に1500スタート。
バイトのせいで時間がない中 足掻いて、最終日の2:00頃に2100に乗せられました。
正直疲れていたのでやめようか迷いましたが2100キープに意味はないと昔から自分が言い続けているため、ここでやめたらシンクではない、と意を決して2200を目指す。

かなり調子良く2166まで上れたのですが、押しミスや明らかなプレイングミスにより完全に悪い流れができ、2100を切ったところで限界を感じ終了しました。


この短時間でレートを上げきるほどの集中力は、僕にはなかったようです(´-∀-`)

悔しい思いをしましたがいいとこまで行けたので次へのバネになればなぁと思います。


今期の僕のレート推移です。
f:id:sinkev:20150916014821j:plain

f:id:sinkev:20150916014857j:plain



レート推移はあるるん(@aruru_n__)が作ってくれました!
ありがとうございました!


では今回はこのへんで失礼します(˘ω˘)


質問等あればコメントか、
Twitter(@sin_kos_tan)までお願いします。
その時鍵がかかっていたらすみません。


誤字やミスを見つけたら速やかにこっそり教えてください!

【S8最終お察し】前の+クチートの【シングル】


f:id:sinkev:20150329211401p:plain

f:id:sinkev:20150329210808j:plain

最終日前日のそこそこ元気だった僕です。
まぁ死にましたが(笑)


この2100にどれほど価値がないかと言うと
今期の2104は順位にして295位程度のものですが
この順位は前期で言う2022という数値を指します。
簡単な話あまりにもインフレしすぎて今期は実力から80くらいは数字が盛れたようです。
(どれだけ早い段階でそこに到達したかなどで判断基準は変わりますが)


ということで今回の僕のこれは
2022相当のものとして見ていただければと思います。



あまりにも書くことがなくて暇だったので
ゴミみたいな結果だったけどS8のやつをささっと書いてみます。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..



■1つ目

f:id:sinkev:20150329205649p:plain f:id:sinkev:20150329205658p:plain f:id:sinkev:20150329205706p:plain f:id:sinkev:20150329205718p:plain f:id:sinkev:20150329205726p:plain f:id:sinkev:20150329205735p:plain


シーズン序盤に使用しており、かなり早い段階で2100に到達したので
「やっぱ今期もこれで勝てるじゃないですかーW」
って思ってサブROMでも使ってたら見る見るうちに環境がぐるんぐるん変化していって勝てなくなった。


内容に細かい変更点はあったが、環境に合わせてちょいちょい変えただけなので特には記さない。

自意識過剰的なアレだけど、メタられすぎたなとは素直に感じた。


無理ぽよ( ‘-^ )b




■2つ目

f:id:sinkev:20150329210135p:plain f:id:sinkev:20150329210321p:plain f:id:sinkev:20150329210147p:plain f:id:sinkev:20150329210211p:plain f:id:sinkev:20150329210221p:plain f:id:sinkev:20150329210310p:plain


最終日の前日から使い始めた。
1800くらいからスタートしてサラっと2100乗ったけどその先に行けなかったから涙を流してスマブラを起動した。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..



需要は全く感じなかったけど
記録としてだけ書いておくことにしました。

なので今回はここまでです。
ではでは(^_^)/~~

【S7最終2203】ゲンガーマンムースイクン【シングル】

f:id:sinkev:20150114094517j:plain

f:id:sinkev:20150114113435p:plain


どうも シンクです。
シーズン7お疲れ様でした。
メインROM、TN:シンクたそ!に加え
サブROM、TN:Raspberry♥で潜っていました。
当たった方々は対戦ありがとうございました!


今シーズンで2度目のレート2200(2203)を達成することができ、満足できる結果が得られました。


今期使用したパーティ紹介をしていこうと思います。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..



f:id:sinkev:20150114185642p:plain f:id:sinkev:20150114185650p:plain f:id:sinkev:20150114185709p:plain…まずXYの頃から上手く使ってやりたいと思っていた
"スイクンマンムー"この並びにメガゲンガーを加えた3匹を軸とすることから構築を始めた。

f:id:sinkev:20150114185733p:plain…高い物理打点、エースとして、炎高火力、リザY・ガモス・ゲンガー・受けル・スイクン・電気などに強い、積みサイクルを崩壊させたり、相手のパーティの崩し性能の面から採用。

f:id:sinkev:20150114185747p:plain…全体的に苦手な特殊高火力、ルカリオ・ガモス・ゲンガー・特殊マンダ・水ロトムなどに強い、電磁波からのサポートができるなどのことから採用。

f:id:sinkev:20150114185822p:plain…ここまでで重くなりすぎたブシンに強く、龍悪の一貫が切れて毒ガルド・サンダー・ポリ2・ガッサなどに強いことから採用。


書き忘れてることありそうだけど簡単にはこんな感じで6匹決まりました。では個別で。





f:id:sinkev:20150114113514g:plain

■ゲンガー@ゲンガナイト 臆病
メガ前:159-*-83-151-101-178
メガ後:159-*-103-191-121-200
シャドボ/挑発/鬼火/道連れ

万能1:1交換マシーン。
命中不安技を採用されることが多いポケモンであり、それだからこその使いづらさから敬遠していたが
このパーティにおいては確実な1:1交換を狙うことがこいつの役割であるため、このような技構成になっている。
鬼火を採用しているのは、クチート対面やガッサ対面に強くなるためやガルーラを始めとした物理に打ちたいため。
フェアリーに対する毒打点を持つことより役割遂行を重視し、へど爆は採用しなかった。


裏で厳しい2匹にとって辛い相手を連れ去ることが主な仕事。
スイクンマンムーの苦手なDLポリ2、バナ、ミトムなどは何がなんでも道連れを狙っていく。
雪崩ガルーラも多く、スイクンでの突破は困難なのでガルーラは是が非でも道連れしたいところ。
常に1:1交換+αを狙っているため非常に腐りにくく使いやすかった。




f:id:sinkev:20150114132526g:plain

スイクンゴツゴツメット 図太い
207-*-182-111-135-106
熱湯/吠える/眠る/寝言

基本選出に汎用性を持たせるためにゴツメを持たせたスイクン
クレセドランなどには瞑想は必要なく、その他電気などはマンムーで対処できるため瞑想は採用しなかった。
ガルクレセドランの並びに強い。
とにかく熱湯の試行回数を稼ぐこと。
サイクルを回すことを想定して眠る。
積みサイクル、主にガモスなんかの起点を回避するための吠える。冷凍ビームと選択だとは思うが現環境におけるこのパーティでは吠えるでいいと結論を出した。




f:id:sinkev:20150114171400g:plain

マンムー@命の珠 意地っ張り
189-200-101-*-83-126
地震/氷柱針/氷の礫/叩き落とす

スイクンの苦手な電気に強い。
刺さるパーティには本当に刺さるポケモン
珠礫でガブを、珠地震でガルドを確定で落とせる意地珠マンムー
とにかく火力不足なポケモンだが、ここまで特化するとかなり頼りになる数字になる。
襷が良かった場面もあるが、珠でよかったと思える場面の方が圧倒的に多かった。
刺さるところには刺さるからこそ珠をもってして崩壊させたい。




★ゲンガーで一匹道連れ+αから、スイクンで詰ませるかマンムーで崩壊させていくことが基本的な動きになる。





f:id:sinkev:20150114192033g:plain

リザードンリザードンナイトX 意地っ張り
メガ前:153-149-98-*-106-152
メガ後:153-200-131-*-106-152
逆鱗/フレドラ/ニトチャ/剣舞

相手にして何回も嫌がらせを受けたので使ってみたら強かった()
初手ゲンガーとの対面で強いニトチャ剣舞。
ニンフィアサーナイトなどのフェアリーに打つフレドラ。マリは半減にするけど馬鹿にならないダメージは入る。
技構成はこれで困らなかった。
地震がなくて困るのはドランを見たときくらいだがドランはスイクンでどうにでもなるのでよしとした。


剣舞逆鱗でスイクンを倒すために意地。
陽気じゃなくて困った場面はなかった。




f:id:sinkev:20150114201729g:plain

ニンフィア@カゴのみ 控えめ
201-*-113-144-151-85(めざ地個体
ハイボ/電光石火/瞑想/眠る

HBに厚くした瞑想ニンフィア
ブシンが重くて採用したことと、火力がないのでサイクル戦になることを想定して、仮想敵に何度も繰り出していけるようにHB。
ハイボ石火を持つことで対面からガッサや襷ガブなどに勝てるのが、このパーティにとって大きすぎる。
全体の苦手な範囲をカバーしていけて選出の幅が広がるこのニンフィアの存在は大きい。


特化マンダの捨て身を耐えることから多くのポケモンに対して安心して出していける。
大切なのは実戦で役立つかどうかではなく選出のしやすさである。


このニンフィアは借り物なのですが、調整はタブンネさんのブログのものだそうです。

最終日に急遽必要となったこの個体を颯爽と貸してくださったりっくんさん、本当にありがとうございました!




f:id:sinkev:20150114203215g:plain

■サンダー@たべのこし 穏やか
193-*-110-146-148-125
放電/熱風/電磁波/羽休め

シーズン3から愛用している穏やかサンダー。
こいつもゲンガーの道連れから相手を詰ませにいくことができる駒の1つである。
ゲッコウガの珠冷bも耐えれるし、サザンドラの眼鏡悪波には後出しすら可能。
ジャローダに至っては後出しからでも勝つことができる。
ジャローダという新勢力が、このポケモンの存在をさらに大きくしたと実感した。


やはり電磁波は最強技である。


サンダーがなくて困っていた僕に快くこの個体を貸してくださっためるとさん、本当にありがとうございました!



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..




大体こんな感じでした。


さて、このパーティについてですが、結構シビアで立ち回りのミスが許されません。難しいです。
僕はこの構築を最終日二日前に作って回してましたが、2200に乗ることができたあの日でも、勝てる試合を数え切れないほど落としました。死にたくなりました。
まだまだ煮詰め切れていないパーティだなとも思うので、もう少し使い続けて正解を探し続けていこうと思います。

ちなみにこの構築の原案です。
XYの頃から考えており、ORASで完成に近づけられたと思います。
http://sinkev.hatenablog.com/entry/2014/10/31/114412

ではでは、今回はこの辺で失礼します。


何かあったらコメントか
Twitter(@sink__tan)までお願いします


追記とかあったらまた書いときます!誤字を見つけたらこっそり教えてください。

環境考察

わぁい急所 シンク急所大好き



こんばんは。

レートとかいう遊びに疲れたので気分転換に環境考察をしていこうかなと思います。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


現環境についてですが、寒い地域では既に大量の雪が降り公園のブランコにすら乗れないらしいですね。

f:id:sinkev:20141213203805j:plain

僕の住む地域でも、チラホラと雪の降る日があります。
こないだは美容院に出かけたら、駅から降りた途端に降ってきて酷い目にあったものです。


さて、しかし雪が降るのも悪いことばかりではありませんね、雪遊びができます。
かまくらを作ってみたり雪だるまを作ったり
雪合戦をすることもできますね。
気を付けなくてはならないのがあの雪玉、硬く作りすぎると当たったときが死ぬほど痛い点ですね。
僕も小学生の頃は無邪気に雪を硬く握り本気で投げつけていたものです。


今となっては休みの日が来る度に部屋にこもってポケモンをする日々を送っています。雪が降っていることにも気づかず一心不乱に運負けを主張しています。


野々村竜太郎議員も城崎温泉からその美しい雪景色を堪能していることでしょう。
僕もそろそろ西宮市民の皆様に選出していただきたいです。


積もるほどの雪が降れば雪遊びでもしてみたいものなんですけどね。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..




ちなみにポケモンでは現在こちら

f:id:sinkev:20141213211106p:plain f:id:sinkev:20141213211055p:plain f:id:sinkev:20141213211132p:plain f:id:sinkev:20141213211139p:plain f:id:sinkev:20141213211147p:plain f:id:sinkev:20141213211158p:plain

この四つん這いスタンを使ってレート対戦をしています。テキトーに組んだだけなのになかなか強いです。

そしてヒードランが雪の上を歩くと
f:id:sinkev:20141213211254p:plain このような足跡がつきます。ゴキブリですね。





お気づきの方も多いと思われますが
あえて言うところのクソ記事というやつですね。


紆余曲折がありこのような記事を書くこととなっております。もう書くことありません。
次はなんかの単体考察を雑にしてみようと思います。


レート潜りながらこの記事を書いていますが
書き始めから書き上げるまでに2度の有効急所を食らいました。


クソゲーすぎないか?


ではでは(*∂ω∂*`)

【XY Final】クチートクレセ【シングル】


おはようございます。
XYレートおつかれさまでした。
ORASの発売に伴ってカロスポケモンの教え技解禁などで少なからず環境は変わると思うので、需要はないかもしれませんが、自分のメモとしても、記録としてもここに書き残しておきます。


さてさて、シーズンが終わる直前でも少し触れた使用構築。
自信はあったけれども結局どこまで勝てたのかと言うところですよね。


f:id:sinkev:20141117181910p:plain


これが、僕がXY最後に使った構築となります。
最高レート2177を記録し、2200に到達できると思いましたが、想定外の敗北が連なり、2200を達成することはできなかったです。泣


それでは
軽く紹介していきますね。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..




f:id:sinkev:20141117183308g:plain

クチートクチートナイト
メガ前:145-150-105-*-75-83(156-252-0-*-0-100)
メガ後:145-172-145-*-115-83
じゃれつく ふいうち はたきおとす みがわり


S調整、Aぶっぱ、あまりH
という感じ。
もっとHが欲しいくらいなのでこれ以上削るのは厳しい。
最近このあたりのSラインを持つポケモンの平均が上がっており、83という数値が活きることが少なくなってしまったため、いっそのことSを下げてHに振ることも考えたが、ニンフィアに後出しすることが可能という役割が大きく、調整はそのままにした。


このパーティのエースであり軸。


きあいパンチとはたきおとすで最後まで迷ったが、クチートクレセリアを倒すことができなくなることを嫌って、最終的にははたきおとすに落ち着いた。


みがわりは元々逆鱗を起点にする意味合いが大きかったが、このシーズンからガブリアスとの互換でランドロスの採用が多く見られた。
そのため必然的に逆鱗を打たれる機会も減りみがわりの使いやすさも以前ほどではなくなった。
しかし、クチートの耐性の多さからみがわりが安定行動になる場面や、様子見で選択できる場面も多く
剣舞ふいうちでは倒せないバシャーモに、みがわりを残した状態からなら勝てるなど、こちらにも利点があり、その使いやすさを評価してみがわりを採用した。
剣舞とは一長一短。


かわいい。





f:id:sinkev:20141117185554g:plain

クレセリアゴツゴツメット
223-*-181-106-151-106(220-*-196-84-4-4)
サイコキネシス どくどく 三日月の舞 月の光


五世代流用の謎調整。
ガルーラのみがわりを結構な割合で壊せる。


このパーティの物理受けであり回復の薬。


前シーズンはスキスワクレセを使用していたが、スキルスワップの発動機会の減少と
物理アタッカーが鬼火を恐れずに突っ張っていけるようになることを評価し、乱舞個体に戻した。


電磁波と毒々は一長一短だが、基本選出の1つである
クチート+クレセ+サンダー
という選出をした際に、相手のサンダーやカバルドンが重くなることを懸念して毒々を採用した。
電磁波が欲しい場面もあったが、毒々があることにより選出の幅が広がったのでこれでよかった。




f:id:sinkev:20141117190619g:plain

■サンダー@たべのこし
193-*-112-146-148-125(220-*-52-4-196-36)
ほうでん ねっぷう でんじは はねやすめ


H-D 眼鏡ライコウの10万V確3
Sを125まで伸ばして残りをBとC


パーティ単位でナットレイが重くなったため熱風個体に戻した。
このシーズンからチョッキランドをよく見かけるようになり、めざ氷の使いづらさも感じたためこの変更は問題なかった。


電磁波は後述するオーロットとの相性に優れ、クチートのSサポートとして非常に優秀。
このパーティにおける電磁波は相手を1匹処理することとほぼ同義である。


シーズン3から使い続けているとなると、何回も戦ったことのある相手やこのブログを閲覧してくださっている方々に”シンクのサンダーは電磁波を持っている”とバレているので、挑発を持っているゲンガーは初手から挑発てきたりするケースが増えた。
そのため電磁波に頼らなくてもある程度の確率で麻痺を引いていけるように10万Vから放電に変更。
火力不足は否めなかったが、このポケモンはアタッカーほどの遂行速度を求められているわけではないのでこれでも許容範囲だった。


ゲンガーのシャドーボールは3発耐えられるし、Dダウンも1度までなら2回受けることができるので、確率的には十分麻痺を狙えるはずである。


最近では祟目ゲンガーが急増しており、

相手:おにび
こちら:電磁波
こ:放電
相:祟目
こ:放電
相:祟目

というパターンや

相:挑発
こ:電磁波失敗
相:おにび
こ:放電
相:祟目
こ:放電
相:祟目

これで対面からサンダーが負けてしまうことが増えた。
放電ではゲンガーに対して確定3発だが、ここで”あの”技に注目してみよう。



────そう、かみなりである。


これは以前考えた「かみなりは放電の上位互換」というふざけた発想のもとの案だが、かみなりならば、Hに振ったメガゲンガーを確定2発で仕留めることができ、おにび祟目ゲンガーにも対面から打ち勝つことが可能である。


シーズンが終わる前に気づいていたらまず間違いなく変更していた。かみならは神。




f:id:sinkev:20141117192835g:plain

スイクン@カゴのみ
207-*-170-111-136-117(252-*-156-4-4-92)
ねっとう めいそう ねむる ほえる


かみんちゅさんという方のスイクンをパクリつつCを1下げてSを1伸ばしたものを使っていたが
実際にレートでかみんちゅさんと対戦した際にスイクンのSが負けており試合に敗北し、激おこに至ったためCとDをほぼ全部割いてテキトーにSにぶっぱした。
瞑クンミラーのS勝負で困ったのがその試合以外になかったことと零クンがあまりにも増えていたため、このSが活きた試合は1つとしてなかった。


同速が面倒なので、Sを全て削りBを伸ばして耐久を上げ、Cを伸ばして遂行速度を早めることを強く推める。
とても大事な試合で鉢巻アローを1ミリ残しで倒しきれずに負けて泣きそうになった試合があったので、Cは重要だなと実感した。


主に毒ガルドとヒードランを嫌っての採用に至った。


とても詰ませ性能が高く、こいつで詰ませるために邪魔な相手を周りで処理する立ち回りも存在する。
以前「スイクンマンムー」という記事を書いたが、やりたいことは同じ。だからマンムーも入ってる。


パーティ内で断トツの急所アピールが上手いポケモンだった。




f:id:sinkev:20141117195149g:plain

マンムー@いのちのたま
185-182-101-*-80-145(0-252-4-*-0-252)
つららばり こおりのつぶて じしん ステルスロック


なんと驚くことに、このパーティで1番足の速いポケモンである。


こいつの利点は抜群を取れる範囲がとても広く、選出画面にいるだけで相手の選出を大きく縛れることだと思っている。
実際選出してみるとこいつ自身は弱いので、選出画面で相手を縛るのが主な仕事。
見せるだけ見せて選出しないのがポイント。
ちゃんと選出する機会もそれなりにあった。


スイクンの苦手な電気に強いポケモン
マンムーの利点はやはり相手に想定外の火力を押し付けることができることである。
陽気に突っ張ってきたガルドやガブリアスを貫く火力は流石の一言。


パーティで苦手とする霊獣ボルトだが、サイクル戦の中で、少し削れてからマンムーを後投げするケースが多い。
その中でマンムーへの交代読み気合玉を打たれるケースはほとんどない。というか1度もなかった。
後出しから珠つぶてでお手軽に処理できる。


つららばりの火力が低いのをいいことに、メガゲンガーを後出しされるケースがあったが、珠つらら3発+珠礫で高乱数で落とせるため、後出しされたゲンガーはきっちり処理してきた。


4枠目の技については迷ったが、どれもこれも一長一短な上に時間がなかったし、サイクル戦の中でステロも十分な強さを発揮したのでステロで使い続けた。




f:id:sinkev:20141117195121g:plain

オーロット@オボンのみ
192-*-140-*-102-77(252-*-252-*-4-0)タブンネ。
やどりぎのたね のろい みがわり まもる


キノガッサが重かったので採用。
環境にいるほとんどの草に強いのも素晴らしい。
確率通りに収穫した場合、冷p持ちのガルーラにさえ打ち勝てるが、氷の確率などを考慮するとあまり積極的には突っ張りたくない。
冷pガルーラが増えたのもこのシーズンからで、オーロットには少し逆風であったと感じる。


特性とオボンのみにより、グライオンのようなみがまも戦法が使える。
これによって、麻痺った相手にはほぼほぼ勝つことができる。(音技や連続技持ちは無理)
選出の中でどうしても重いポケモンなんかは、サンダーで電磁波を入れてこいつで嵌め殺すなんて処理ルートも存在する。
キノガッサを見るためと書いたが、決まった役割というものはなく、とても広い範囲を誤魔化していけるポケモンである。(受け売り)


受けループに対して呪いみがまものTODをしているだけで勝った試合が何度もあった。


サンダーの電磁波とクチートがとても相性が良く、その電磁波を活用できるというのとでスッと入ってきたポケモンでもありシナジーがある。


鬼火の採用も検討したが、どの技も切ることができなくて鬼火の採用は見送った。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..




使用構築の紹介はこんな感じです。


このパーティで特に重いポケモンウルガモス
悪巧み霊獣ボルト+ウルガモスなんて並びが来たら土下座。
あとはガルーラ+ドラン+貯水ポケモン
この並びも物理的に無理です。


しかしこれ以外のパーティには幅広く、五分以上の戦いができる構築だと自負しています。
が、言った他にも辛い並びなんかは存在するはずなのでまぁまぁと言ったところでしょう。


基本選出は
クチート+クレセ+サンダー
クチート+クレセ+スイクン
スイクンマンムー+@1
クチート+サンダー+オーロット

こんな感じです。


このパーティの特徴だと思っていることは
クチートスイクンマンムーオーロット
この4体の縛り性能がとても高いことから
相手の選出を非常に読みやすい点です。
実際にレートで使っていて、3体当てることも多く
少なくとも2体は当たっていました。


そして、汎用性が高く対応範囲がとても広いポケモンで固められているため、相手の選出の、読み違えた1体を十分相手することができるのも強みだと考えています。


それらもあって、使っていて非常に楽しいパーティでした。
改良点はポツポツと頭の中にありますが、レートも終わったことだしもう何が正しいのかはわかりません。


2177で止めておけば最終1ページに乗れたかもしれませんが、シーズン3で出したあの結果を、誰にもまぐれだったなんて言わせない強さ、その証明が欲しくて最後まで潜り続けました。
惜しくも2200に乗ることができなくて非常に悔しかったですが、このパーティを作れたことは自分としてとても満足しています。


パーティの構築が上手い人が見たらまだまだ穴だらけかもしれませんが、真面目に1年間ポケモンし続けた僕の集大成です。
これからまだまだ成長していけたらなと思いますが、今はこんなんですよーって感じです。


書きたいこと書いてるとキリがなくなってしまうので、構築記事としてはここで一旦終わりです。


その他のことはまたくだらない記事で
書くかもしれません。
暇なときにでも見てみてくださいw



何かあれば
Twitter(@sink__tan)までご連絡ください。



それでは、長かったようで短かった1年間
ポケモンXY1つの区切りとして、本当におつかれさまでした。


失礼します。

スイクンマンムー【シングル】


f:id:sinkev:20141031113005p:plainf:id:sinkev:20141031113012p:plainf:id:sinkev:20141031113025p:plain
f:id:sinkev:20141031113114p:plainf:id:sinkev:20141031113123p:plainf:id:sinkev:20141031113130p:plain


スイクンの詰ませ性能に注目。
スイクンの弊害となる草、めざぱ持ち電気を処理するためにマンムー
この2匹から構築スタート。


スイクン@カゴ
HBs
熱湯/瞑想/吠える/眠る

いかに熱湯の試行回数を稼げるかがポイント。


マンムー@襷
bAS
氷柱張り/氷の礫/地震/ステロ

スイクンの苦手な電気の処理。
電気無効 氷半減、襷ガッサやエルフーンなど氷柱で貫通。ほとんどのパーティに刺さっているように見えますが、スイクンの苦手なところをケアするとき以外選出を控えめにするのがポイント。


ゲンガー@ナイト
HcS
シャドボ/ヘドウェ/挑発/道連れ

スイクンの苦手な相手を道連れしてスイクンで詰ませる。それ以外にも単純な汎用性、単体性能が高いので採用。影ふみが強い。


ブラッキー@ゴツメ
HBs
イカサマ/毒々/月の光/挑発

物理受け。悪霊の一貫を切れてゲンガーと相性補完がいい。ナットレイにも勝てる点と起点になりづらい点を評価して挑発。耐久ポケモンなのにメガギャラに勝てるところもポイント。
単純に一番好きなポケモンだから採用したかったのもある。


カイリュー@鉢巻
調整は伏せます。
逆鱗/地震/神速/炎p

バシャが重かったので採用。
単体性能が高い。


ボルトロス@命の珠
hCS
10万V/めざ氷/気合玉/ボルチェン

スイクンの処理。こいつでも電気の一貫を切れて、ボルチェンがゲンガーと相性がいい。




もっと煮詰めていきたいが周りを上手く固めることができなかった。
そもそもスイクンマンムーという軸が圧倒的に強いかと聞かれたらはいとは言いきれなかったので解散。



使っていて楽しかったです。

【単体考察】ニトチャリザY【シングル】

f:id:sinkev:20141031105532p:plain f:id:sinkev:20141107190538g:plain
リザードン@ナイト
臆病bCS
大文字/ニトチャ/めざ氷/気合玉orソラビ


並大抵の耐久では後出しできない火力。
Sが高く、有利対面を作った時の圧倒的アドバンテージ。
低速いじめ。

リザYにはガブを後投げすればいいという風潮があるのでガブ入りに対しては有利対面作ってニトチャを選択。

ガブが出てきて襷潰しながら加速してめざ氷を叩き込む。基本初手に出していい。


ガブリアス以外でリザ受けが安定しなさそうなパーティにはとにかく強いです。


後出しのスカガブ抜かす必要もあるので性格は臆病一択です。


初手でリザガブ対面してもニトチャ打ってました。
ガブ側は剣舞とかしてくることがほとんどなので通ってましたが、安定行動という言葉を思い出して引きましょう。
スカガブの逆鱗を耐えるとこまで振っておくと役に立つ時があるかもしれませんね。


技スペの圧迫が酷いのでメインウェポンを大文字とした。放射では火力不足感が否めない。
大文字の火力があればS上昇から全抜きを狙える場面も出てくる。


初手でリザと対面した時に道連れ押してくるゲンガーがいるため、ゲンガーの道連れを枯らすために気合玉。

ニトチャしてからなので相手が攻撃技をしてきたらそのまま叩けばいい。

初手でリザに道連れ押してくるゲンガーはリザの処理をそこに任せきっているケースがあるのでそれを潰せるのはでかい。

そういうゲンガーを切るならソラビもあり。マリスイクンミトムに打ちたくて仕方ない。



メインウェポンの打ちわけができなくなった代わりに単体性能を上げた。サイクル戦もこれまで通りできて、削りから全抜きを狙えることも。



大文字を当てる自信があれば強いです。